地球に優しい暮らし

有機野菜に変えてよかったこと|メリットとデメリット

地球に優しい暮らしを意識するようになり、普段の買い物ではできるだけ有機野菜を選ぶようになりました。

有機野菜に変えて2年ほどが経ちましたので、メリットとデメリット

変えてよかったと思うことを綴ってみたいと思います。

有機野菜のメリット

まずは有機野菜に変えてよかったこと。

野菜が好きになった

一番のメリットは野菜が好きになったこと。

以前は野菜はどちらかといえば脇役で、好きだから食べるのではなく、仕方なく食べる感じでした。

 

有機野菜を選ぶようになって

「野菜ってこんなに美味しかったっけ?」

と思うことが度々あります。

 

特にそれを感じるのがニンジンとトマト

あくまで私の個人的感想ですが、有機栽培のニンジンとトマトは野菜の味が濃い気がします。

 

昔は好きな野菜、なんてなかったけど今は「好きな野菜は?」と聞かれたら、

「ニンジンとトマト!」

と自信を持って答えられます(^^)

 

それとね以前は農薬のことが気になるので、実はサラダはあまり食べませんでした。

でも有機野菜に変えてからはサラダもたくさん食べるようになりました。

料理が上手になった(気がする)

2つ目のメリットは料理が上手になった(気がする)です。

上手になった、とはちょっと違うかな、、、、

 

正確には

「簡単な料理でも美味しくなった」

こう言った方が正しいかも。

 

例えばね、

ニンジンといえば、以前はカレーに入れる程度。

わざわざニンジンだけを料理するなんてことはあまりなかったのですよね。

なんというか、物足りない感じがするじゃないですか。

 

でも有機栽培のニンジンを始めて食べたとき、

それはただ焼いて塩胡椒しただけのシンプルな料理だったのですけど、

甘くて、濃厚な味がして、とても美味しかったんです。

 

ニンジンってこんなに美味しかったんだって衝撃を受けて。

 

有機野菜ってそもそも、農家さんがこだわりを持って栽培したお野菜なわけです。

心を込めて、大切に大切に育てられた育てられたお野菜はシンプルな味付けで十分に美味しいんです。

自己肯定感が少しだけ上がった

有機野菜を選ぶのってもちろん、自分のためでもあるけれど

地球の環境にも優しいんですよね。

それに、有機栽培の農家さんを応援することにもつながります。

 

私は有機野菜を選ぶようになってから、自分のことをほんの少しだけ好きになれました。

 

いつも誰かと比べて、落ち込んで

自分に自信が持てなくて、どうせ私なんかって捻くれて。。。

 

でもね、

地球に優しくするって自分に優しくすることなんです。

 

ほんの些細なことだけど

美味しい、旬の野菜を丁寧に料理して

作ってくれた農家さんに感謝して

 

あたり前のことなんだけど、そういうことを改めて大切にしていると、自己肯定感が上がる気がします。

有機野菜のデメリット

では、ここからは私が感じた有機野菜の残念な点についてまとめてみます。

野菜の種類が限られる

私がオーガニック野菜に初めて触れたのは、20年近く前、カナダで暮らしていた頃です。

カナダのスーパーには普通の野菜とオーガニック野菜が売られていました。

買う人が選べるわけですね。

 

当時の私は、オーガニック食品とはハリウッドスターが食べるものだと思っていたので(笑)

Organicと書かれたスーパーの野菜を見た時には感動しました。

懐かしい思い出です。

 

最近は日本のスーパーでも有機野菜を見かけるようになりました。

でも、残念ながら種類がとても少ないです。

 

あなたのご近所のスーパーはどうですか?

我が家の近所のスーパーでは有機栽培のコーナーはとても小さく、野菜の種類はたいてい同じ、ワンパターンになってしまうんです。

私の場合は絶対に有機野菜しか買わない、と決めている訳ではないので、必要なものがない場合は一般的な野菜を買うこともあります。

有機野菜がもっともっと一般的になってほしいと願うばかりです。

売れ残っていて新鮮じゃない

スーパの有機野菜はたいてい売れ残っていて、値下げシールが貼られていて、新鮮じゃない、というのが私の感想です。

スーパーで買えるのは手軽で良いのですが、まだまだそれを選ぶ人は限られているように思います。

場所にもよるのかもしれません。

有機野菜のみを扱った専門店の方なら、新鮮なお野菜を買うことができます。

関東ならビオセボンやF&Fが有名ですが、個人でやっているような小さなお店もあって、そういうお店を見つけた時はとても嬉しくなります。

値段が高い

有機野菜は一般的な野菜に比べると高価です。

農薬や化学肥料を使わず、手間をかけて、農家さんが大切に育てていることを考えればそれは当然のことなのですが、私たち買う側にとってはハードルが高いと感じます。

いきなり全てのものを有機栽培に変えるなんて無理な話なので、最初はできるところからでいいと思うんです。

私のおすすめはニンジンとトマトですが、例えば好きなお野菜だけは有機栽培のものを選ぶとか

サラダだけは有機野菜で作るとか、ほんの小さなことからでも「地球に優しいお野菜を選ぶ」をしてみてほしいなと思います。

こんな方法も

我が家では週末に届く野菜の宅配サービスを利用しています。

ある週末に届いた野菜はこちら

ルッコラはそのままピザに乗せて

白菜は塩昆布と一緒にお浸しに

ズッキーニはチーズ焼き

じゃがいもはそのまま蒸して

そして、なんと言っても生キクラゲ

キクラゲを料理したのなんて生まれて初めてです。

私が利用しているのは坂ノ途中のお野菜セットSサイズです。

 

珍しいお野菜が入っているのと、毎回おすすめのレシピが届くので助かっています。

週末は献立を考える必要がないので楽です(笑)

 

詳しくは下記の公式サイトでご覧ください。

坂ノ途中のお野菜セット

 

▽地球に優しい農家さんを応援しています。

土と海はつながっているから、地球にやさしい農家さんを応援しませんか心から尊敬する木村秋則さんはこうおっしゃいます。 土が汚れると海が汚れる 木村秋則語録36選より 日本の農薬使用量は世界一...